アミタ株式会社

ご依頼・ご相談

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする

AKBK循環資源製造所|マレーシア 指定廃棄物100%リサイクル工場

akbk_top002.jpg

合弁会社で発揮されるベルジャヤグループの信頼性とアミタの経験・技術力

AKBK循環資源製造所は、アミタグループと現地大手コングロマリット(複合企業)であるベルジャヤグループが出資した合弁会社AMITA KUB-BERJAYA KITAR SDN. BHD.(以下、AKBK)により設立・運営されている100%リサイクル工場です。同国に進出する日系企業をはじめ、現地企業を含めた幅広い顧客に対して、100%リサイクル支援を提供します。本製造所は2017年5月より廃棄物の受け入れを開始しています。


AKBK スペシャルインタビュー

akbk_special_interview.pngAKBK Managing DirectorのChock Eng Tah氏と、アミタ株式会社 海外事業 グループリーダーの杉江によるスペシャル対談ムービーをご覧ください。

> YouTubeで見る

廃棄物管理リスクの高い現地でも、日本品質の廃棄物管理支援を提供します!

akbk_image02.jpgマレーシアでは2015年に、国と指定廃棄物(※)の処理について独占契約をしていた企業との契約が切れ、市場が開放されました。しかし、依然として汎用性の高いリサイクル技術やノウハウを持つ事業者は少なく、近年では不法投棄や不適正処理の問題が顕在化するなど廃棄物管理リスクが高まっています。これらの問題に対応すべく、AKBKは日本品質の100%リサイクル・廃棄物管理支援を皆さまに提供します。(写真はAKBK循環資源製造所内の様子)


事業概要

AKBK循環資源製造所はマレーシアの法律に従い、14種の指定廃棄物について許可を取得しています。アミタ独自の調合技術を活用し、これらの指定廃棄物をセメントの代替原料・燃料に100%リサイクルし、現地のセメント会社に供給します。


受入可能な主な指定廃棄物

汚泥、焼却灰、鋳物砂、スラグ、石炭灰、使用済触媒、研磨粉、カレット(ガラスくず) 等

※マレーシアでは有害廃棄物など特別に管理を要する廃棄物を指定廃棄物(Scheduled Waste)と定義しています。詳細はお問い合わせください。


所在地

map_malaysia.png住所:セランゴール州 ブキ・タガール
(Bukit Tagar, Bestari Jaya, Selangor Darul Ehsan, Malaysia)
TEL:03-5215-8327 FAX:03-5215-8256 
(上記はアミタ株式会社海外事業チームの連絡先です)


AKBKについて

AESS・・・アミタ(株)100%子会社の現地法人AMITA ENVIRONMENTAL STRATEGIC SUPPORT (MALAYSIA) SDN. BHD. (AKBKは、AESSとベルジャヤグループのKUB BERJAYA ENERGY SDN. BHD.による合弁会社です。)


さまざまな国や地域で、現地情報とネットワークを活かしたご支援を実施しています。
詳細はお問い合わせください。

ご相談・ご依頼ご相談・ご依頼