アミタ株式会社

ご依頼・ご相談

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする

アミタ(株)、岡山県西粟倉村で、ニホンウナギの養殖場に対して、持続可能な養殖方法を検討することを目的に、独自の基準案に基づくパイロット審査を実施します。 5月17日の審査の様子をメディア公開!

リリース2018.05.10

アミタホールディングス株式会社の事業会社であるアミタ株式会社(以下、アミタ)は、岡山県西粟倉村に在所するエーゼロ(株)のニホンウナギの養殖業に対して、ASC養殖場認証の基準を参考にしたアミタ独自の基準案に基づくパイロット審査を2018年5月16日(水)~17日(木)に実施します。17日の現場審査をメディア公開します。ぜひご取材ください。(本件はASC養殖場認証の審査ではなく、ASC本部は関与していません。また、基準案の妥当性を確認するパイロット審査のため、なんらかの合否判定が出るものではありません。)

今回の審査について

180509_ASC_photo.pngニホンウナギは、減少速度が急速であるために絶滅危惧種とされています。今回の審査は、エーゼロ(株)がニホンウナギの持続可能な養殖方法を検討していくために審査の受審を決定したものです。国際的な水産養殖認証制度である「ASC養殖場認証」では、魚種ごとに基準が策定されていますが、ニホンウナギの基準は未策定のため、ニホンウナギの養殖場がASCの審査を受けることはできません。そのため、今回、ASCにおける他魚種の審査基準を参考にして、アミタが独自の基準案を作成して審査を行います。

旧小学校を活用した養殖場の様子

審査対象者の声

今回の第三者機関による審査結果は、今後こうした関係者が集まり、管理すべき項目や基準案等について具体的にディスカッションをしていく際のたたき台として活用するため、公開を予定しています。また、将来的にはASC認証の正式な基準づくりにも貢献していくものと考えます。

※エーゼロ(株)についてはこちら

審査の概要およびご取材について

5月17日(木)の審査をメディア公開します。審査員が養殖場を実際に見ながら審査要件を満たすかどうかを審査する様子をご取材いただけます。
【日時】 2018年5月17日(木) 10時30分~12時 (10時20分集合)
【審査内容】 持続可能な養殖方法を検討することを目的とした独自基準案に基づくニホンウナギ養殖場のパイロット審査
【審査対象者】エーゼロ(株)
【審査対象】 ニホンウナギ養殖場
【集合場所】 旧影石小学校(〒707-0503 岡山県英田郡西粟倉村影石895)
       鳥取空港より車で50分、JR姫路駅より車で75分、智頭急行線大原駅から車で10分
【スケジュール】 10時30分~養殖場現場審査(約1時間)
       現地審査終了後に事業責任者および審査員の囲み取材時間を設けております。
【取材受付】 アミタホールディングス(株) 共感資本チーム 西島・井口
       [TEL]075-277-0795 [FAX]075-255-4527 [E-mail] press@amita-net.co.jp
       ご取材いただける場合は、5月16日(水)17:00までに上記連絡先までご連絡ください。

※ご取材当日までに、当方が用意する誓約書のご提出が必要となります。
※ご取材いただけるのは、17日のみです。16日に実施予定の書類審査はご取材いただけません。
※現地での移動手段(自動車)は原則各自でご手配ください。手配が難しい場合はご相談ください。

ASC養殖場認証とは

「ASC(Aquaculture Stewardship Council: 水産養殖管理協議会)養殖場認証」は、環境に大きな負担をかけず、地域社会(人権や労働等)に配慮した養殖業を認証する国際的な認証制度です。責任ある養殖水産業を認証する「ASC養殖場認証」と、適切な加工・流通を行っていることを認証する「ASC CoC認証」の2種類があります。世界的な水産物の需要拡大等に伴う天然水産物の乱獲が問題となる中、養殖業は今後も成長を続けていくと予想されます。国内でも2020年の東京オリンピック開催に向け、責任ある水産物の生産がより一層求められると考えられています。

※ASC養殖場認証についてはこちら

アミタグループについて

アミタグループは1977年の創業以来「持続可能社会の実現」をミッションに事業を行っており、現在環境戦略デザイン事業と地域デザイン事業の2つの事業を行っています。1999年に日本で初のFSC®森林認証審査会社として環境認証審査サービスを開始し、2006年にはMSC CoC認証審査サービスを開始しました。そして、2010年にMSC CoC認証機関として、2012年にはASC CoC認証機関、2016年にはASC養殖場認証機関としてそれぞれアジアに本社を置く企業として初めて認定されました。(FSC® N001887)
【アミタホールディングス(株):資本金474,920,000円(東証JASDAQ市場上場:2195)】

環境認証審査 取扱件数(2017年度)

森林認証 FSC®FM 23件 FSC®CoC 314件 FSC®プロジェクト認証 15件
漁業認証 MSC CoC 63件 ASC CoC 23件 ASC養殖場 2件

※FSC®プロジェクト認証は累計実績

【広報・取材に関するお問合せは以下へお願いいたします。】
 アミタホールディングス(株) 経営戦略グループ 共感資本チーム 担当:西島・井口
 電話:075-277-0795(直通)/ メール:press@amita-net.co.jp
 ファックス:075-255-4527 / URL:http://www.amita-hd.co.jp/

アミタに関するお問い合わせはこちらから

アミタに関するお問い合わせはこちらから

ニュースリリース配信をご希望の方はこちらから

ニュースリリース配信をご希望の方はこちらから