アミタ株式会社

ご依頼・ご相談

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする

アミタは日本初となる道の駅のFSC®プロジェクト認証を審査し、8月8日に認証が発行されました。アミタはFSC®プロジェクト認証で世界の約1割、国内の約7割を審査しています。

リリース2016.09.12

アミタホールディングス(株)の事業会社であるアミタ(株)(以下アミタ)は、道の駅「にちなん 日野川の郷(ひのがわのさと)」(鳥取県日野郡日南町生山386番地)の施設に対してFSC®プロジェクト認証の審査を行いました。同施設は2016年8月8日に道の駅としては日本初となる認証を取得しました。2016年9月9日現在のFSC®プロジェクト認証取得事例は世界で96件、日本がうち15件で、そのうち11件をアミタが審査しています。(FSC® N001887)

FSC®プロジェクト認証の概要

fsc_nichinan.bmpFSC®プロジェクト認証(以下PJ認証)は、適切に管理された森林を認証する制度「FSC®森林認証」の一部で、FSC(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)が定める規格に適合している木材などの森林由来材料を使用した「プロジェクト」(建物や製品など)を認証するしくみです。森林減少・劣化の問題の解決に寄与するしくみとして世界的に広がっており、2012年ロンドン五輪の競技場でもPJ認証が取得され、2016年リオ五輪でも多くのFSC®認証製品が使用されています。2020年に開催予定の東京五輪は「持続可能性に配慮した木材の調達基準」を定め、FSC®森林認証材は調達基準への適合度が高いものとして原則認める方針です。今後関連する建造物への適用が期待されています。(写真は、FSC®認証製品)

PJ認証の詳細: FSC®/PEFC プロジェクト認証|建築などに関わる方へ 
リオ五輪 - 責任ある競技大会としてFSCを選択

世界・日本のPJ認証審査取得件数とアミタの審査件数

世界:96件 日本:15件(15.6%) うちアミタの審査:11件(世界審査の11.5% 国内審査の73.3%)

※2016年9月9日現在 FSC INTERNATIONALよりカウント:PUBLIC PROJECT CERTIFICATE SEARCH

今回認証を受けた道の駅「にちなん 日野川の郷」について

fscpj_nichinan.jpg2016年4月22日にオープンした「にちなん 日野川の郷」は地方創生と環境循環プロジェクトを盛り込んだ道の駅です。施設の木造部分にFSC®認証材を使用しており、加工および設置工程で他の木材が混入していないことが審査で確認され、道の駅として日本で初めてPJ認証の規格への適合が認められ、FSC®部分PJ認証を取得しました。今後は、認証取得プロジェクトとしてFSC®トレードマークの使用が認められるなど積極的なPRが可能となります。(写真は「にちなん 日野川の郷」)

道の駅公式サイト:鳥取県日南町「道の駅 にちなん 日野川の郷」
FSC®部分PJ認証について:FSC®/PEFC プロジェクト認証|建築などに関わる方へ

FSC®PJ認証取得の経緯

鳥取県日南町は面積の約9割が森林です。地元の日南町森林組合では循環の森林づくりを目指し、町有林や私有林をグループ化して2010年にFSC®FM認証を取得しました。このような背景があり、「にちなん 日野川の郷」は『林業振興』と『環境・生態系保全』の両立に挑戦しており、施設で取り扱う農産物や加工品など全品目を対象に、価格の一部を町の森林整備に活用する「寄付型オフセット商品」として販売するなど、日本初のCO2排出ゼロの道の駅となることも目指しています。今回、PJ認証制度の活用がこうした「にちなん 日野川の郷」のコンセプトに沿うと判断し、申請・取得に至りました。

道の駅とは

国土交通省により登録された休憩施設と地域振興施設が一体となった道路施設のことで、制度が開始された1993年以来、全国で1,093カ所の道の駅が誕生しています。(2016年5月10日現在)「にちなん 日野川の郷」は2015年1月に国土交通省の重点道の駅35カ所の一つに選定されました。同年10月には、県内15カ所目、中国地方では100カ所目の道の駅として正式登録されています。

参考:国土交通省 平成26年度選定重点「道の駅」35箇所

関連情報

アミタ株式会社の2015年環境認証サービス実績

amita_fsc_service_date.png9/12時点のFSC COC認証のアミタ取扱い件数(2015年12月末時点)のデータに誤りがございました。
 9/14時点でデータ修正をしております。申し訳ございませんでした。

アミタグループの提供サービス

アミタグループは1977年の創業以来「持続可能社会の実現」をミッションに事業を行っており、現在環境戦略デザイン事業と地域デザイン事業の2つの事業を行っています。1999年に日本で初のFSC®森林認証審査会社として環境認証審査サービスを開始し、2006年にはMSC COC認証審査サービスを開始しました。そして、2010年にMSC COC認証機関として、2012年にはASC COC認証機関、2016年にはASC養殖場認証機関としてそれぞれアジアに本社を置く企業として初めて認定されました。
【アミタホールディングス(株):資本金474,920,000円(東証JASDAQ市場上場:2195)】

【お問い合わせ】
 アミタホールディングス株式会社 経営戦略グループ 共感資本チーム 担当:岩藤・井口
 電話:075-277-0795(直通)/ メール:press@amita-net.co.jp
 ファックス:075-255-4527 / URL:http://www.amita-hd.co.jp/

アミタの広報に関するお問い合わせはこちらから

アミタの広報に関するお問い合わせはこちらから