アミタ株式会社

ご依頼・ご相談

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする

アミタは、【アジアにおける低炭素都市形成セミナー】でパネル展示しました

お知らせ2013.12.12

アミタ(株)(以下アミタ)海外事業チームは、2013 年10 月22 日に横浜市西区(神奈川県)で開催された、【アジアにおける低炭素都市形成セミナー】のパネル展示に参加したことをお知らせします。

「アジアにおける低炭素都市形成セミナー」について

201310_IGES_booth.JPG日時:2013年10月22日(火)9:00-12:00
会場:パシフィコ横浜会議センター5階 (横浜市西区みなとみらい1-1-1)
主催:公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)、環境省
参加者数:177名
参加国:日本、ベトナム、マレーシア、インドネシア、カンボジア
目的:アジア各国の都市や自治体の職員を招聘し、アジア地域が経済発展をしながら生活レベルを向上させ、低炭素で循環型、自然共生社会を達成する成長にむけて、国際的な都市間協力体制の構築、各自治体における低炭素政策や経験の共有、我が国の優れた環境技術の紹介、二国間クレジット制度(JCM)案件形成事業や各種の支援制度について関係者間で共有することを目的として実施されました。

■関連ページ:「アジアにおける低炭素都市形成セミナー」
※写真は展示ブースの様子

アミタの展示概要

201310_IGESpanel_jpn.jpgアミタグループの取り組み事例として、「宮城県南三陸町で、一般廃棄物等を資源として循環させる実証実験・プラン策定業務 」と第9回エコプロダクツ大賞優秀賞を受賞した「食の循環」 の取り組みについて紹介しました。
(画像は展示パネルです。当日は日英の2言語で展示しました。)

■関連リリース
アミタ(株)・パナソニック株式会社 デバイス社・京丹後市による「食の循環」 の取り組みが、第9回エコプロダクツ大賞優秀賞を受賞。

アミタグループ、宮城県南三陸町で、家庭や事業所から出る一般廃棄物等を資源として循環させる、実証実験・プラン策定業務を開始!

アミタが参画する低炭素都市形成の事業

アミタは今回の会合で話し合われた「日本とアジア各国の自治体との都市間連携を通じた低炭素都市形成事例の紹介(インドネシア・スラバヤ市、ベトナム・ホーチミン市、マレーシア・イスカンダール等)」のインドネシア・スラバヤ市での調査事業に参画しています。

関連リリース:アミタ、環境省「平成25年度アジアの低炭素社会実現のためのJCM大規模案件形成可能性調査事業」への共同提案が採択される。インドネシアでセメントリサイクルによる温室効果ガス削減効果調査を開始。

アミタでは今後も東アジア中心に海外の再資源化展開を中心にアミタグループのノウハウによる現地の持続可能社会の構築支援の展開を見込んでおり、環境市場の開拓を継続していきます。

■関連ページ
海外での再資源化展開
製造拠点と再資源化技術
アミタグループ英語サイト

【お問い合わせ】
アミタホールディングス株式会社 経営統括グループ 共感資本チーム 担当:蝦名、藤本
TEL(直通):075-277-0795  FAX:075-255-4527
E-mail:press@amita-net.co.jp  URL:http://www.amita-hd.co.jp

アミタの広報に関するお問い合わせはこちらから

アミタの広報に関するお問い合わせはこちらから